スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2018年02月03日

AK祭り2.0 レポート2



AK祭り2.0、レポートその2

今回はゲーム中と、お昼の撮影タイム中の写真を紹介していきます。




…が、その前に。

お店を出しに来てくれたショップさん、ありがとうございました!



また、沖縄から「エアソフト97」の中の人達が参戦していました…!



そして賑わうフリーマーケット!

毎回このお買い物タイムも楽しみの一つです。

それでは皆さんの写真!

※撮影タイム中はマガジン装着可。ゴーグル無し可。
パワーソースを外し、マガジンから弾を抜いています。

写真のオリジナルが欲しい方はTwitterの方にDMをお願いします。

撮影は自分と、kajimaさん(@naibisu89)です。























銃を落としてしまってもこの笑顔!強い!











(何連発マガジンなんだ…)





(この迷彩久しぶりに見ました)















以上になります!

改めて、参加された皆さん、寒い中ありがとうございました!
また次回会いましょう!


  
タグ :AK祭り


Posted by 岬 at 18:45Comments(2)AK祭り2.0

2018年02月03日

AK祭り2.0 レポート1



1/28
AK祭り2.0、参加の皆さんお疲れ様でした!
http://akfeast.militaryblog.jp/e886657.html



メチャメチャ寒かったですね…!
フィールドにはまだ雪が残り、セーフティエリアも泥沼状態という…

そんな中でも来てくれた皆さん、ありがとうございました!

晴れたことが救いでしたね…前回雨でしたもんね…



参加者数は80名程。

セーフティエリアは右も左もAKという…定例会では見られない光景が広がっていました。

名物のようなものに参加してくれた有志の皆さんもありがとうございました。



これから二回に分けてゲーム中や撮影タイム中の写真を紹介していきますが、先ずはAK並べから…!






どのAKも微妙に違って面白いですね。


撤収の際、皆が自分のAKを迷わず手に取って行く光景も面白いです。わかりますよね自分のAK。



今回からRPKシリーズも参戦したわけですが、中にはこんな個性的なRPKも…





装備共々楽しませて頂きました。

次回はゲーム中・撮影タイムの写真です。



  
タグ :AK祭り


Posted by 岬 at 18:01Comments(1)AK祭り2.0

2018年01月17日

AK祭り2.0 出店者様の紹介

来週末に迫ってまいりましたAK祭り 2.0!

1/28 【AK祭り2.0】



毎度イベントを盛り上げてくださる出店者様を紹介します。

前回に引き続きVショー常連のお店様が出店してくれます。

「AKのお店」こと、銃・部品のお店
【ハンマーズ】様
http://hammers.militaryblog.jp/

ゲリラ向け小物や装備品で有名な
【エイトボール商会】様
http://eightball.militaryblog.jp/

珍しい軍装や各国の逸品・珍品を揃える
【レッドアフガン】様
http://redafghan.militaryblog.jp/


そして今回は大阪からカミースやベスト、AK用チェストリグの販売をしている【明日香縫製】様が出店に来てくださいます。
http://sewing.aska-corps.com/



その他、自由参加のフリーマーケットも開催しますので、軍資金を沢山準備して来ましょう!!



  


Posted by 岬 at 20:53Comments(1)AK祭り2.0

2017年11月01日

AK祭り 2.0 開催のお知らせ



2018年1月28日(日)、「AK祭り 2.0」を開催します!

番外だったりファイナルだったりややこしくてすいません。「AK祭り」です。

前回の「シン・AK祭り」より、使用可能銃規制をちょっとだけユルくしました。
詳細は下記リンクの【使用可能銃について】をご覧ください。

改めまして「AK祭り 2.0」!

1947年から現代まで、現役バリバリ大人気のカラシニコフ・ライフルが大好きなメンバーによる、右見ても左見てもAKなゲーム会です。



【開催場所】

埼玉県 デザートストーム川越

【開催日時・内容】

2018年1月28日(日)

開場8時 10時ミーティング

昼休みを長めにとって写真撮影会をやります。

装備合わせや各勢力の集合写真等々

基本的に「普通のサバゲー」ですが、前回同様フラッグ 戦の他、無限復活の攻撃側とそれを待ち伏せ迎撃する防 衛側の「攻防戦」や圧倒的に不利なフラッグを何分守れ るかの「タイムアタック」等、いろいろなルールをやり たいと思います。

終了は17時くらい。

【料金】3600円


【昼食】 当日朝10時までに受付でお弁当を注文できます。
その他カップ麺やお菓子、飲み物等の販売有り


【参加資格】

18歳以上であること。

↓下記のURL先のルール・レギュレーション・注意事項を読み、 理解し、守れる方。

http://akfeast.militaryblog.jp/e886658.html


友達を連れてくる方は、このURLを送り読ませるか、内 容をコピーしてメールする等連絡をお願いします。

【使用可能銃について】
※随時更新

http://akfeast.militaryblog.jp/e886659.html

【その他】

当日フリーマーケットのスペースを設けます。 名前と値段を書くだけの簡便なものなので、お気軽に。

【エントリーとチームわけ】

当日飛び込みもOKの自由参加です。 ドタキャンOK。キャンセル連絡は要りません。 席・テーブルは早い者勝ち。


ドレスコード…というほど厳しいものはありませんが、 暫定参加者数と勢力の把握のため、また参加者同士の装備の擦り合わせのため、参加する予定の方はコメント欄に名前と人数、当日の装備(ロシア軍、PMC 等)を書いていただけると有り難いです。

ゲーム自体の質問はこの記事のコメント欄に。
レギュレーション、使用可能銃についての質問はそれぞれの記事のコメント欄にお願いします。


  
タグ :AK祭り


Posted by 岬 at 18:56Comments(13)AK祭り2.0

2017年11月01日

AK祭り 2.0 ルール・レギュレーション

AK祭り 2.0 ルール・レギュレーション・注意事項

【レギュレーション】

合法なエアガンに限る。抜き打ちで弾速チェックします。

心配な方は事前にチェックできます。

弾数は無制限。

使用弾はバイオ弾のみ。

18歳未満の参加はご遠慮ください。

【ゴーグルについて】
フルフェイス推奨。
シューティンググラスも可。

ゲーム中の怪我等は全て参加者側の自己責任でお願いします。

セーフティエリア内での安全管理には細心の注意を。事件・事故の責任は負えません。


ゲーム開始前、終了後に関わらずフィールドの中でゴーグルを外さないこと。


【その他注意点】

ゲーム後、フィールドからセーフティエリアに戻ってくる際は、マガジンを外し、出入り口のバケツに向けて数発撃ち、弾が出ないことを確認して安全装置をかけること。

セーフティエリアではマガジンを着けないこと。
セーフティエリアでは安全装置をかけること。
セーフティエリアではトリガーを引かないこと。



銃に当たっても、靴に当たっても、味方の弾も跳弾も全てヒットです。

ナイフアタック禁止
フリーズコール禁止
障害物から銃だけ出して撃つ…ブラインドファイア禁止。

・ヒット者は「手を上げて」、「歩いて」退場してください。
建物の影から走って出てきたら誤射の危険がありますし、上げているのが銃では歩いていてもヒット者に見えません。

・デザートストーム川越はネット一枚隔ててセーフティエリアです。腰だめによる斜め射撃はセーフティに弾が飛ぶ恐れがあるので控えてください。

・当日は右も左もAKです。テーブルの上には数十本のマガジンが並ぶと思われますが、隣の人と混ざってしまうと一大事ですので、自分のマガジンは自分のだとわかるように対策してください。(名前書いたテープや、キズをつける等)

・当日は右も左もAKです。フィールドには数十本のAKが並ぶと思われますが、他の人のAKと間違えて使ってしまったりすると一大事ですので、自分のAKは自分のだとわかるように対策してください。(名入りのテープを目立たない箇所に貼る等)

・当日はサバゲーという共通の趣味の中でも、特に趣味の合う人が集まります。が、趣味というのは10人いたら10人違うものです。
むやみに「M4なんてオワコンですよね」「や~い、お前のAK架空銃~!」等と言わないように。皆仲良く遊びましょう。


  


Posted by 岬 at 18:56Comments(1)AK祭り2.0

2017年11月01日

AK祭り 2.0 使用可能銃について



「AK祭り 2.0」で使用可能な銃について…です。

先ずサイドアームとしての拳銃は自由です。
RPG-7等モスカートランチャーは使用禁止。装備の飾りとしての持ち込みはOKです。

メインアームは「AK」なんですが、どこまでをAKとするか…について、今回も主催者が適当に決めさせていただきます。

下記に「使用可」の銃をトイガンとして発売されている機種をベースに記載しましたので、これを今回の使用可能銃とします。

下記未記載の銃を「どうしても使用したい」という方はコメント欄に銃の名前を書き込んでください。検討します。

記載されている中のこれはAKじゃないだろ!禁止しろ!という意見については検討しません。よろしくお願いします。



※「N」「L」表記省略
※初期・後期省略

AK47
AKS47(マルイAK47S)
AKM
AKMS
AKMSU
RPK←new
RPKS←new
AK74
AKS74
AKS74U
AK74M
RPK74←new
RPKS74←new
AK102
AK103
AK104
AK105
56式
56-1式
56-2式
M70AB2
AIM
AIMS
PM md.90
AKM63
AMD65

製品化されているのはこのくらいでしょうか。上記は可とします。

また、これ以外にも東ドイツ・ポーランド・ブルガリア・ルーマニア等の上記機種相当モデルを組んだ方もどうぞ。

マルイβスペツナズ・マルイAK47HC可。

クレブスやマグプル等、個人或いはサードパーティーメーカーが上記モデルをカスタマイズしたもの可。

トイガンとして販売されている「マグプル&βproject タクティカルAK」と、そのコピー商品可。

前回質問にありました「KTR」シリーズ可。

前回質問にありました「G&G RK74」シリーズ可。

  
タグ :AK祭り


Posted by 岬 at 18:56Comments(6)AK祭り2.0